Skip to main content

株式会社 あさひホーム

-健康・快適・省エネで暮す外断熱の家-

あさひホームって??
あさひホームの住まい造り
施工事例 頑丈な家
施工事例 頑丈な家2
施工事例 木あらわしの家
施工事例 トリプルエコ住宅
色々な補助金制度
お問い合わせ
メンバーのログイン
リフォーム
あさひNEWS
お客様からのアンケート結果
オリジナル外断熱工法の頑丈な家
地元大手ビルダーで営業職を務めていましたが、ハウスメーカー及びメーカーに追随した
            「短命な住まい」に疑問を持ち平成8年に独立。
    
 
 営業職時代に、
多くの業者【規模の大小をと問わず】の住まい造りの現場を見る機会に恵まれました。
その時に一番強く疑問を感じたのが、「見えない所」での取り扱い方でした。

日本の製品が海外で高い評価を得ているのは、如何なる商品でも見えない所まで丁寧に作っている事です。
これが物造りの原点、基本と私は思っています。

しかし残念な事に建築・土木においては、「物造りの精神」が他業種に比べて見劣りしています。
それは戦後のおいて、ハウスメーカーが国策で造られ、住まいを顕著に商品化したからです。

それで
創り手なら「当たり前の事」ですが、私は原点に目を向け、トコトン見えない所にこだわりました。

裏を返せば絶対に手抜きをしないと言う事です。

あさひホームの住まい造りの理念は、

住んで頂く『ご家族の笑顔が見える住まいづくり』です

家族が永く安全で快適、そして健康に暮らせる住まい、それこそがトコトン見えない所にこだわった
                              
       あさひホームの頑丈な家と確信しています。
        
 
 

頑丈な家の基本

耐震性を高め、不同沈下にも安心で劣化の起し難い、継ぎ目なしのベース立ち上り一体打ちベタ基礎
創業からオール4寸角材 ベイヒバ・ひのきを用いた土台と柱

桁は4寸×9寸角材の乾燥木材及び集成材

小屋裏の構造材はもちろん、下地材のヌキ一本まで乾燥木材にこだわっています。
地震時、木部に隙間があっては耐新緑が落ちます。それを防ぐ、耐震金物シメールを使用

瓦下地材は杉無垢の4分板を使用

今日多く仕様されている合板は腐れが早く、メンテナンスが短期間で生じてしまうのです。

対風・対雪対策に軒先は間タルキ施工で安心です。

無農薬住宅です。

住んで頂くご家族の健康を優先として木材に薬剤を用いていません!

オリジナル外断熱工法の家です。

高性能断熱材を用いた高耐久・高断熱住宅です。

柱の外周部からの断熱施工ですから、結露・熱橋が起し易く、熱損失が少ないのです。

 
 
 
●ひのきで創るオリジナル外断熱の頑丈な家

完成しました施工写真を見て頂く前に、あさひホームのもう一つのホームページ建築日誌を見て下さい。
【地盤改良から基礎工事から完成までの一連の工程を掲載しています】

それで、下記の写真添付致しましのは「安心と快適」に暮らすには大切な部分をピックアップしています。

【NO1】
丸で黒く見えているのが「シメール」と言う金具です。
自動的にナットを締め増す装置「シメール」のページ

いかなんる木材【乾燥材・集成材】においても、時間の経過と共に木が乾燥します。

木が乾燥しますと当然木が痩せて細くなり、木部と金物、又木部間で隙間が発生しますね。
この時に外部から思いもよらない力を受けた場合、揺れが増幅し住まいは大きな被害を受けます。
被害を最小限にする為の金具です。
【新築時の耐震性を永く保持】

*参考に・・・・・・・・・創り手の責任が最高裁においても明確に成りました。
「現実に危険が生じている欠陥だけでなく、放置すればいずれは生命、身体や財産に危険を
及ぼすような欠陥が有れば賠償責任を負う」
谷やんの最高裁判決の影響
たとえな建築金具【耐震金具】の緩みを放置すれば・・・・・【上記の判例に抵触】

     
あなたのご家族を見えない所で永く安全を約束します。
 
【NO1】丸く黒い部分がナットの頭に取り付けた      【NO2】屋根下に隙間無く断熱材を吹き付け
                                  シメールです。 
                                                     
 

【NO2】
快適で永く安全に暮らす住まい造りの中で大切な工程の一つが断熱施工です。
ピンク色した部分はフェノール系の高性能断熱材、屋根下には現場吹きつけの断熱材で
隙間の無い施工が肝心です。

この現場では、吹き付ける面には遮熱シートを用いて、断熱・遮熱施工を施しています。

これで住まいの温熱環境を高め、断熱施工不良による結露を防止します。
 
 
 
ガッチリ頑固な住まいづくりへのこだわり!!
 
東日本大震災や熊本地震などの大きな地震が繰り返されている今、
 
「我が家の耐震って大丈夫なん?」
「地震が来ても壊れんよね。。。」など。
不安をお持ちの方が多いかと思います。
だからこそ、あさひホームは
 
””ガッチリ頑固な住まいづくり””にこだわっているのです!!
 
ガッチリ頑固①
 
 
木造用スジカイ金物(岡部株式会社)
『『ブレスターZ600』』
 
震度6の地震が6回起きたとしても、住まい自身が保たれているという優秀な金物です。
 
☆画像をクリックすると、サイトページへ移動します。(動画もご覧いただけます)
 
 
ガッチリ頑固②
      
耐震性のある基礎:ベースと底盤が一体になった『『一体型ベタ基礎』』
 
ガッチリ頑固③
 
構造金物の『自動増し締め装置の””シメール””』
 
ガッチリ頑固④
 
柱はすべて、4寸角で『無農薬の木材』を採用
 
 
家族みんなが、将来も笑顔で、安全・安心して暮らせるように。
という思いから取り組んでおります。
しかも、次の世代まで愛され受け継がれる住まいって、すてきだと思いませんか?
お住まいにお悩みをお持ちの方。
ぜひお気軽にご相談くださいませ!